尊い。

息子くんが高校の友達の家から
売りものにならない、という桃を貰って来た。

       momo.jpg

桃や葡萄は買って食べるものではない、と言うほど
栽培農家の知り合いから「はね出し」と呼ばれる
ちょっと傷がついたり
柔らかくなりすぎたものを貰うことが多いのだけれど
息子くんが持ち帰った桃たちは
それはそれは立派なもので
「売れば1個500円くらいだって。」の言葉通り
今まで食べた中でも最高の味。

「お世辞じゃなくて、 
  今まで食べた桃の中で
  いちばんおいしかったって、友達に言っておいてね。」
と言ったところ
「でしょ~!!
  友達が反射板の当て方がどうの、とか
  いろいろ教えてくれたよ~。」
と返事がきたので
「友達も収穫時期にお家の手伝いしてるの?」
と聞いたら
「いや、手伝いっていうか、
  今年に入ってからお父さんが亡くなっちゃって
  毎朝3時にお母さんと桃畑へ出て
  ふたりで作ってるんだよ。 
  そんで、それから、学校に来るんだ。」

「・・・。」私、絶句。
そんな尊い桃だったんだ?
って言うか、そんな尊い友達が息子くんにはいるんだ?
なんだか、泣けてきた。

高校を卒業したら
大学で農業の勉強をしながら
お母さんと桃を作っていくんだって。

「君。そういう友達は、一生大事にしなさいね。」
「うん。わかってるよ。」

これから、ずっと、桃を食べる度に、
私はこの話を思い出すことでしょう。






















**************************************************************************
スポンサーサイト

comment

No title

きなこちゃんv-343
若くても志や魂のレベルが高い子は
世の中にいるんだな、うん。
そんな友達を持つ息子は幸せだ。

桃。食べに帰っておいで。

No title

(;;)うぅ。なんていい息子なんだ・・・。友達も息子君も。

そして桃が食べたくなりました。

Secret

プロフィール

ふうこ

Author:ふうこ
にゃんこ大好き。
チョコレート大好き。
ハンドメイド大好き。

ちいさいものが大好きで
只今のマイブームは
羊毛フエルトと
ミニチュアテディベアを縫うこと。

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近のコメント

カテゴリー

友達のお部屋へ♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

天気予報


-天気予報コム- -FC2-